1. >
  2. >
  3. >
  4. 普通二輪車について

普通二輪免許とは

About Bike

免許の概要

排気量400cc以下のバイク運転する場合は「普通二輪免許」の国家資格が必要です。
16歳から取得できるバイク免許で、原付、小型限定バイクも運転することが可能です。
普通二輪免許を取得すれば日常での移動はもとよりツーリング等の趣味の範囲でも行動が広がります。

MTとAT限定違い

MT AT限定
MT車(マニュアル車)は左手でクラッチ操作、左足ギアチェンジを自らが行い速度を調整して走行します。自らの操作で動力をホイールに伝え走行する事が醍醐味と言えるでしょう。
MT車免許所持の方はAT車も運転することができます。 普通二輪MTの詳細
AT車(オートマ車)はMT車とは違い、クラッチとギアチェンジが自動で行われます。足のラインディング操作がなくなり、またエンストの心配がないのでゆったりとした走行が可能です。
ビッグスクーターとして人気が高く、シートなども大きいため長距離の走行も快適です。 普通二輪ATの詳細

所持免許別の時限数

教習内容 技能教習
(第一段階)
技能教習
(第二段階)
学科教習
所持免許なし/原付 9 10 26
普通車免許 9 8 1

詳細条件

排気量 年齢 二人乗り 高速道路
〜400cc 16歳以上 OK OK

バイクの積載について

バイクの種類 普通自動二輪車・大型自動二輪車
乗車定員 1名
※運転者用以外の座席があるものは2名
積載重量 60Kgまで
積載方法 長さ:積載装置の長さ+0.3m以下 / 幅:積載装置の幅+左右0.15m以下

普通二輪免許の取得条件

年齢 男女を問わず満16歳以上の方。(誕生日の約1週間前から入所可能)
視力 両眼が0.7以上、かつ、1眼がそれぞれ0.3以上であること又は1眼の視力が0.3に満たない者、若しくは1眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。
色彩識別 赤色、青色、黄色の識別ができる方。
聴力 10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえるものであること。(補聴器により補われた聴力を含む)
運動能力 1:自動車等の運転に支障を及ぼす恐れのある四肢又は体幹の障害がないこと。
2:自動車等の運転に支障を及ぼす恐れのある四肢又は体幹の障害があるが、その者の身体の状態に応じた補助手段を講ずることにより自動車等の運転に支障を及ぼす恐れが無いと認められるものであること。

※聴力、運動能力に不安のある方は事前に運転免許試験場へお問い合わせください。

教習の有効期限

●教習期限
・教習開始日より9ヶ月
●卒業検定期限
・全教習修了日より3ヶ月
※その期限内に万が一教習が修了しなかったり、検定に合格しなかった場合はそれまでの教習が無効になります。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

  • 空き確認
  • オンライン入校申込
  • 資料請求
  • 電話をかける