バイク免許取得の流れ

Step
指定自動車教習所へ
入所する場合
運転免許試験場で
飛び入り試験をする場合
運転技術を教習指導員から学べ、普通二輪免許の国家資格を取得するだけの技能や知識を身につけることができます。
当校は指定自動車教習所ですので、卒業すると運転免許試験場での技能試験が免除され、適性試験と学科試験に合格するだけで免許取得が可能です。
技能試験、学科試験を試験場で行います。また免許試験手続き等を全てご自身で行います。
技能と学科試験合格後は取得時講習と応急救護を受ける必要があります。

※取消処分がある方はご自身が免許取得が可能かどうか試験場へご確認してください。

当校の教習の流れ

普通二輪MT免許(所持免許なし・原付免許所持)

Step.1 入所

受付にて入所の手続き、視力の検査、入所写真を取ります。
合宿教習における教習スケジュール、注意事項など指導員から説明がございます。

Step.2 第一段階(技能15時限/学科10時限)

普通二輪専用コースで教習が始まります。
普通二輪の合宿教習は専用コースで大人数の集団で行います。数名の指導員がコースの重要なポイントに立ち、教習生に的確な指示を出していきます。
第1段階の技能は普通二輪の基本的な操作、取り回し、指定速度による走行、バイクの起こし方、外周走行、バランス、右折・左折、停止を教習します。
特に普通二輪は自動車より車体が小さいため見通しの悪い交差点やトラック等の死角に入りやすいので安全を意識した基本走行をしっかり学びましょう。
学科ではライダーの心がまえ、安全運転の知識、法令、標識、道路交通法の交通ルールを学びます。
[効果測定]
第1段階の学科の教習効果を図ります。
[みきわめ]
第1段階の普通二輪の技能の教習効果を図ります。

Step.3 第二段階(技能19時限/学科16時限)

第2段階は課題走行であるカーブ、スラローム、急制動、一本橋などより実践的な道路に応じた内容で教習し危険予測の運転を練習します。
学科では運転及び法令の専門知識の他、応急救護があります。
[効果測定]
学科の教習効果を図ります。卒業検定を受けるには効果測定をクリアする必要があります。
[みきわめ]
第2段階の技能の教習効果を図ります。

Step.4 卒業検定(所内試験)

規定の技能教習が全て修了すると受講できます。
普通二輪免許は検定修了時に100点満点で70点以上残っていれば合格となります。
検定はあせらず、ゆっくりを心がけてください。難関なスラロームやクランク等は上手にやろとせずに、基本に忠実に走行を行いましょう。それが合格の近道です。

Step.5 卒業式

卒業検定に合格すると、すぐに卒業式に移ります。
卒業式では卒業証明書を受け取り、学校長から安全運転の講話、運転免許試験場で学科試験の案内があります。
これで普通二輪免許合宿は終了になり、教習所を卒業します。

運転免許試験場での手続き

[教習所を卒業した場合]

卒業後は運転免許試験場で適性試験と学科試験を受けて合格すると、運転免許証が交付されます。
その際、必ず当校の「卒業証明書」を持参してください。 技能試験、取得時講習、応急救護は免除になります。

運転免許試験場の手続きについて

[運転免許試験場で直接技能試験を受ける場合]

・服装

長袖、長ズボン、ヘルメット、手袋、ライダーブーツなど装備品
ヘルメットやブーツは規定のものでないと受けられない場合がありますので予め試験場でご確認ください

・試験にかかる料金等

普通二輪
・試験手数料 2,950円 ・免許交付手数料 2,050円 ・バイク試験車使用料 1,550円 ・取得時講習及び応急救護 15,900円

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

  • 空き確認
  • オンライン入校申込
  • 資料請求
  • 電話をかける